Menu

BUH#06

アニメーション実験室

 冠木佐和子/姫田真武/水江未来 

2016.5.13Fri-8.14Sun

タイトル

 
 
第6回目は、注目作家3名による参加型アニメーションの展示 「アニメーション実験室」を開催します。
ユニークで独特な世界観を持つ作家 たちの楽しいアニメーションの世界へ、さあ、みんなも一緒に遊びにいこう!
 

2F

約1ヶ月ごとに作家が変わり、映像作品やイラスト原画などを展示します。
今回の展示のために各作家が参加型の映像づくりに挑戦!
みんなも一緒にアニメーションの世界に入りこむことができる楽しい空間になっています!
 
1F
作家が影響を受けた本を33冊ずつセレクト。さて、2Fの作品たちにどんな形で現れているのか?
ぜひ見比べてみてください!
 


 

part1

1_1
1990年 東京都生まれ。 多摩美術大学グラフィックデザイン学科卒業。アダルトビデオ制作会社に就職し、退職。
その後多摩美術大学大学院修士課程デザイン専攻グラフィックデザイン領域を修了。
ザグレブ国際アニメーション映画祭学生部門グランプリ、ゆうばり国際ファンタスティック映画祭優秀芸術賞受賞など、他国内外20カ国以上でノミネート、受賞歴あり。

http://uykom.exblog.jp/

part2
 
 
2_2
1988年宮崎県生まれ。多摩美術大学大学院グラフィックデザイン研究領域修了。一時的な“うたのおにいさん”への憧れから、作詞、作曲、歌、パフォーマンスに手を出し、自作自演のうたとアニメーションを制作している。普通レベルに歌っておどって絵は描ける無責任エンターテインメント集団もどきの4人組「ズンマチャンゴ」としても活動中。
文化庁メディア芸術祭新人賞、オタワ国際アニメーションフェスティバル特別賞など多数受賞。

http://himedashaaan.wix.com/himedamanabu#!animation/c65q

part3
 
 
 
3_3

1981年福岡県出身。多摩美術大学グラフィックデザイン学科卒業。細胞や幾何学を用いた音楽的なアプローチの抽象アニメーションを数多く制作。作品は、ヴェネチア映画祭やベルリン映画祭でワールドプレミア上映され、世界最高峰のアニメーション映画祭アヌシーでは、2度の受賞経験を持つ。GLAY EXPO 2014のアニメーション演出や、ミャンマーでのワークショップ講演など、アニメーションに関わる様々な場面で活躍している。

http://miraifilm.com/