Menu

BUH#10

手仕事ふしぎ発見!

2017.4.7Fri-5.14Sun

4/7(金)から第10回目の展示「手仕事ふしぎ発見!」を開催いたします。

不思議な人は、どこか魅力的。不思議な人がつくる作品は不思議です。金沢のちょっと変わった、不思議な手仕事の

作家さんたち、上出惠悟、田辺京子、スズキサト、seccaの4組のアトリエがBUHに大集合します。

作家さんたちが選んだ本はもちろん、アトリエを覗くことで、手仕事のヒミツを探ります。ぜひ、お越しください。

 

 


 

上出惠悟 (かみでけいご)

1981年石川県生まれ。2006年東京藝術大学美術学部絵画科油画専攻卒業。実家である九谷焼窯元上出長右衛門窯の六代目を継ぐ立場として作品発表や様々な企画などを通して九谷焼の価値を広げ、また美術家としても定期的に個展などを行っている。主な個展、2016「熊居樹孔」 (Yoshimi Arts/大阪)、2014「硯海の貝」 (Yoshimi Arts/大阪)、2013年「楽園創造」(ギャラリーαM、東京)、2010年「KUTANI CONNEXION」(スパイラルガーデン、東京)など。コレクションに金沢21世紀美術館、 能美市、 Japigozzi Collection、 高橋コレクション、MONTBLANC JAPAN。3月22日から4月10日まで東京日本橋髙島屋6階美術画廊Ⅹで個展「わすればなん」開催。

kamide_profile+

 

 

 

田辺京子(たなべきょうこ)

1996 石川県立九谷焼技術研修所 基礎科卒業
卒業制作展最優秀賞
1998 石川県立九谷焼技術研修所 専門科卒業
卒業制作展最優秀賞
金沢卯辰山工芸工房 入所
EAST-WEST ceramic collaboration(ハワイ大学)にてアーチストインレジデンス
The state foundation on Culture and the Arts 1998 優秀賞
1999 オーストラリア大学キャンベラアートスクールより招聘
同校でアーチストインレジデンスを行う
2001 金沢卯辰山工芸工房修了
パブリックコレクション
石川県立九谷焼技術研修所、The state foundation on culture and the arts(U.S.A)
The contemporary museum( U.S.A)、Canberra school of art

国内にて個展を中心に作品発表を続ける

tanabekyoko_profile+

 

 

 

スズキサト

石川県出身。京都 嵯峨美術短期大学 空間造形コース卒業。京都府立陶工高等技術専門学校 成形科・研究科修了。
個展、グループ展、松本クラフト、乙女の金沢などに参加・出品。 現在石川県能美市にて作陶活動。

suzukisato_profile+

 

 

 

secca(セッカ)

伝統的な工芸技術を基盤に、新たな技術と解釈を積極的に取り入れ、ものづくりの新しい価値を提案するベンチャーとして2013年に起業。 代表の上町と、クリエイティブディレクターの柳井が中心となり、デザイナーと職人が技術を高め合いながら自分たちの手でアイデアをどんどんカタチにしている。 料理人のオリジナルの器を作ったり、ミュージシャンのオリジナルの楽器を作ったりと、アイテムの幅は年々拡がっている。 ”つくれる”クリエイターが集まり、新しい化学反応を次々とカタチにしていく、そんな組織を目指している。

secca_profile+