金沢の本屋&ギャラリー「Books under Hotchkiss」では、第15回目の展示「裏が、幸せ。展〜“裏日本”って、知ってる?〜」を開催いたします。今回は、酒井順子さんご著書「裏が、幸せ。」で取り上げられた日本海側の8県(秋田、山形、新潟、富山、石川、福井、鳥取、島根)に注目し、その“裏”ならではの魅力を、酒井さんがセレクトした各県の物産品や書籍を通して紐解いていきます。酒井さんのエッセイなどに垣間見える独特の視点がカタチになった展示です。みなさまのご来場を心よりお待ちしています。

さかいじゅんこ

酒井順子

エッセイスト
1966年東京都生まれ。高校在学中から雑誌「オリーブ」にコラムを執筆。大学卒業後、広告会社勤務を経て、執筆業に専念。2004年「負け犬の遠吠え」で講談社エッセイ賞、婦人公論文芸賞を受賞。著書に「裏が、幸せ。」「男尊女子」「源氏姉妹」他。最新刊は「百年の女 『婦人公論』が見た大正、昭和、平成」。