Menu

BUH#13

金沢百歩

 金沢ブランド100関連企画展 

2018.1.20Sat-4.15Sun

乙女の金沢のプロデューサー岩本歩弓さんが普段の金沢のくらしの中で息づく「行為」を金沢のブランドとして捉え、可視化した展示を1月20日より開催いたします。
例えば、「浅野川の河川敷でのんびり寝転ぶ。読書したり、おやつ食べたり。」「氷室の日、あちこちの氷室饅頭食べ比べ。」「友来たり、乙女寿しを(すごく前もって)予約。」などなど、金沢のお店や場所、人や食べ物などと絡め、その時、その場所でする「100の行為」を選びました。また同時に、金沢に住む作家・ショップ店主・建築家・イラストレーター・芸妓さん・デザイナー・カメラマン・日舞のお師匠さんなど約40人の金沢人による100の行為を地図にまとめました。BUHを拠点にして、金沢の街歩きに出かけましょう。金沢の新たな魅力を感じられるような展示です。デザインはひゃくまんさんのキャラクターデザインや乙女の金沢のデザインでもおなじみの田中サトミさんです。

map+

岩本歩弓

金沢市生まれ。国際基督教大学教養学部卒業後、1999年出版社リトルモア入社。
2004年より金沢に戻り、実家の家業である桐工芸・岩本清商店を手伝う傍、2006年に金沢の案内書籍「乙女の金沢」を上梓。
2008年より「乙女の金沢展」を開催し、毎年全国各地で開催している。
2013年石川デザイン賞受賞、2017年金沢市文化活動賞受賞。
http://otome.kirikougei.com/